【2020年版】文章校正ツールまとめ(オフライン/オンライン別)

【2020年版】文章校正ツールまとめ(オフライン/オンライン別)

原稿やビジネスレターを書き上げて送信したら、直後に誤字や文法ミスを見つけた……ということはよくありますよね。 個人ブログのようにいつでも修正できればよいですが、一度送信したメールや原稿だと手遅れで少し残念……。

そんなときは、時間をおいたり印刷したりして見直すだけでなく、文章校正ツールを使う方法も有効です。 ツールであれば自動で何回でも使うことができますし、他の人に校正を頼むまえのセルフチェックにも使えます。

オフライン/オンライン別で文章校正ツールをピックアップしましたので、よろしければ参考にしてください。




オフラインで使える文章校正ツール

オフラインで使える文章校正ツールとしては、オフィスソフトに組み込みのものやスマホアプリがあります。 プロ向けの強力な文章校正ツールもありますが、一般的で手軽に使えるツールは数が限られるようです。

Microsoft Word

Word(ワード)で「校正・校閲」する方法!文章校正機能を活用して誤字チェックをしよう!|ferret

Word にも校正機能が含まれており、多くの方が使えるもっとも身近な校正ツールといえます。 ちなみに筆者は、Microsoft Office を購入せずに Google ドキュメントを使っています。 詳しい使い方は上記リンクを参考にしてみてください。

校正さん

校正さん

オンラインのブラウザアプリのように見えるかもしれませんが、実はオフラインでも使用できます。 パソコンだけでなくスマホアプリとしてインストールできますので、ぜひ試してみてくださいね。

RedPen

RedPen 1.10 ドキュメント

おもに論文などの技術文書に特化した機能が用意されています。 少しインストールに手間がかかるかもしれませんが、オープンソースのため完全無料で使うことができます。




オンラインで使える文章校正ツール


文章校正ツール - so-zou.jp

文章校正ツール - so-zou.jp

Yahoo! が提供している校正支援サーバーを利用しています。 インストールなどが不要で、ブラウザから手軽に使えます。

idraft

Google Play
Apple Store

goo 辞書を利用した校正機能付きのメモ帳アプリです。 スマホにインストールするアプリですが、オンラインで使用できるようです。

PRUV

オンライン文章校正支援サービスPRUV(プルーフ)

会員登録をせずに使うこともできますが、会員登録をすると様々なカスタマイズができるようになります。 ビジネス向けのエディションでは、さらに高機能な校正を使うことができるようです。




オフラインで使える文章校正ツールがおすすめ

文章校正ツールを選ぶにあたっては、オフラインで使える校正ツールがより安全です。

自分の書いた文章が送信先のサーバーでどのように使われているかは、各ツールのプライバシーポリシーなどを確認する必要があります。 オフラインで使える校正ツールであれば、そもそも自分が書いた文章をインターネットに送信しないため、格段に安全といえるでしょう。 ただ、校正ツールはプライバシーだけでなくチェックの正確さも重要なので、ぜひ様々なツールを試してみてください。